夕暮れの町…



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



夕暮れの町…

こちらです。紗雪です。











はい、というわけで。
只今、札幌のホテルです。


昨日、北海道へ入りました。
新千歳から足寄に入りました。
色々回りました。


行きました。
「旅立ち~足寄より」のセット。

P1080016.jpg


母親を使いに使って

「竹田さん!!」

「ちゃんとメシ食ってんのか?声の調子どうだ?」

ごっこをしてきました。
大分浸りきってきました。

セットは外から見るだけだと思ったら、なんと中に入れたんです。
中に入り、二階へ上がり、実際映画でも見た机、イス、窓・・・そして窓から見た景色。

すごい来ました・・・。
色々と。

外には自転車もありました。
家の中には「足寄駅」の看板も。
なんか…ホント・・・きた…。


あまりにはしゃぎすぎて、中にいた管理人っぽいおじちゃんにめっちゃ笑われました。
それだけ好きなんです。


でも、母親と一緒にいて

「姉妹?」

と、言われるのはなんでだ??
まさか母親が20代に見えるわけはないし・・・。
ってことは私が老けて見えるんだろうけど、一体いくつくらいに見えてるんだろう。
30半ばくらいに見えるんだろうか・・・ショック。


高校時代から20代半ばくらいに見られてきましたが、「そのくらいの年齢になれば相応に見られるよ」と言う言葉を信じてきました。

しかし…。

そんな年齢になった今、どんどん見られる年齢が上がっている気がするんですが…。
初対面で一番言われるのが「28くらい」です。
まぁ2、3歳の差はいいかなぁと思うんですが、母親と並んでいて「姉妹」って…36歳くらいに見られているってことですか??
そんな老けてるかなぁ…ちょっとショックだ。



ま、そんなことはいいんです。

本日、十勝川から富良野へ行き、食事をしたんですが、富良野で採れた野菜を使ったサラダを食べたんです。
全部美味しかったんですが、一番美味しかったのは「サンゴブロッコリー」
普通のブロッコリーよりサクサク感(って言うのかな?シャキシャキ?)があり、味も濃い。
最高に美味しかったです★


そして…北海道で必ず買うのがガラナ。

今回はホテルのお土産屋さんで見つけたこれを買ってみました。


GetAttachmentshirokuma.jpg


北海道限定の白熊ガラナ。
無色のガラナでした。
でも味はガラナ☆美味しかった★



待ち受け画面を変えました。
イイ男過ぎて、鼻血が出そうです。



あ、いつの間にか爪が自爪に戻ってます。
本当は北海道に備えて、ジェル隠しで塗っているポリッシュを落としてトップコートを塗り直す予定だったんですが、ポリッシュを落とした段階で付け根がベロベロしていたので、オフしてしまいました。

でも自爪のままでは嫌だったので久しぶりに道具を引っ張り出してネイルしました。
ベージュをベースにブラックで斜めフレンチ、フレンチした上に紫のラメグリッターを乗せました。

ガッタガタです・・・。

GetAttachment9877.jpg


それにしても長くなった…そろそろ整えないと。
ジェルしているとやっぱり補強されているので折れることがないですね。
もともと結構爪が強いので余計みたいです。

久しぶりにやりましたが、時間かかった…。
前はもっと早く出来ていた気がします。
しばらく自分でやってなかったからなぁ。

ずっと行っていたネイルサロンが会員限定になってしまい、行けなくなってしまったので新しいところを探そうと思っているのですが、自分でやったほうが安いしね…。
まぁ自分でやると近くでまじまじ見ることはできないんですけどね(笑)

東京駅近でもちょこっと見つけたんですが、やっぱり高い。
ネイル1回で舞台1回見られるからなぁ。



さて、先週の金曜にありました歓送迎会。
直属の上司の送別会であり、これから直属の上司になる人と一緒に仕事する人の歓迎会でした。

本当は予定があり、嫌々出たようなものでしたが…。
帰宅するときには出て良かったと思いました。

まぁ上司と色々話がてきたこともそうだし・・・。
一番はこれから一緒に仕事をしていく人と出会えたことですね。

男性の方なんですが、たまたま最初に私の隣になったので色々と話をしていたときに、私が長い休みを取ることに話がなり、

「どこかへ旅行するんですか?」

と、聞かれたので

「北海道です」

と、答え

「どこへ行くんですか?」

と、聞かれたので

「私…松山千春さんが大好きで…」

「えっ!!僕もですよ!!」

と、いうところから、かなり話が弾みました。
しかも、かなりコアな内容も話ができ、お互いに曲名を言うと自然と歌い出す、という傍から見ると痛い感じの盛り上がりなりました。
とっても楽しい方で、私に仕事を教えてくださっている方も交えて3人で色々と騒いでいました。
2次会でも最終的には千春さんの話になり、色々話しました。

嬉しいですね、こいうい出会いは。

大体「千春好き」と言っても、ただその年代ってだけたったり、「長い夜でしょ、恋でしょ、旅立ちでしょ」って言う人としか出会ってこなかったので、久し振りに本当に千春話で盛り上がりました。

お互いに好きな歌を言い合ったり、どのコンサートが良かったとか、楽しかったです。
また色々と話をしたいなぁ。


さぁ、明日は母親がもう一度富良野へと言っているので、ちょっと早めに出発するつもりです。
またおばちゃんのお店でゆーっくりして、それから札幌へ帰ります。
夜はお友達と食事をする予定。
色々と話が出来るでしょう、楽しみです★
おばちゃんには、また「早く嫁に来い」と言われるはず(笑)
いずれ来ます。


もう少しゆっくりします。

ただ、パソコン持ってきているのでお仕事はしています、色々と。
でも、いいんだ、北海道にいるんだから。



したっけ。

 日記



<<部屋とYシャツと私 | Top | まだまだ休めない。>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。