2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



いい時間。

月曜テンションMAXだと(色んな意味で)思う紗雪です。


















朝からソワソワ。


昨日の帰り、ごみ箱の中身をシュレッダーしていたら、別の部署に用事があってちょろちょろしていた、お兄様。



私の横で立ち止まり…

お兄様「色々変わるらしいじゃん。」

紗雪「変わりますよ。この8ヶ月はなんだったんだって感じ。」

お兄様「基礎だろ、基礎ってことにしとけ。」

紗雪「飲みに誘ってくださいよ。」

お兄様「待ってろ、時間取るから。あんま頑張り過ぎんなよ。突っ走り過ぎてコケるぞ(笑)」

紗雪「あ~い。」




今日は定時まで仕事。
定時上がりの日なのに、そこから民族大移動開始。

やっちゃいけない大移動で、私の準備は水の泡。



お兄様からは更に遠くなるし、相変わらず背中向きなので見えない。



ただ、前にいる人のとこに、よくお兄様は来るから、まあいいか。




民族大移動のあとは、職場の方2人と連れだって歩いて銀座へ。

初のスウィーツパラダイスへ★彡


1500円弱で、スウィーツと食事バイキング、ドリンクバーです。


ずーっと行きたいと3人で騒いでいたので、ようやく実現しました。




銀座まで歩いているときも、ぐちぐち五月蝿い紗雪に付き合っていただき、話を合わせてくださったにしろ、共感していただき、嬉しいかぎりでございます。


いい人たちに巡り逢えたなぁと思いました。



お店でも入れ代わり立ち代わり、色んなものを取りながら1時間半みっちりトーク★彡




でも紗雪は最後まで

「頑張ります!」

とは言えなかった。



正直、仕事辞めて、新しく就職するより不安です。
周りは見知った方だけど、逆にそれが不安です。


そして試されているのが解っているだけに不安&緊張がピークです。





多分、この日曜のサザエさん症候群は半端じゃないと思います。



職場の方は

「紗雪さんが、こっちで仕事してるの想像がつく。」

と、言ってましたが、私はついてません。
イメージすら掴めてません。


逃げられるなら、みんなポイッとして逃げてしまいたいくらいです。




「マジヤバいっすよね!!私、出来んのかなー!?ヤベー!!」


と、ぎゃあぎゃあ言ってましたが…騒いででもいないと、どうにかなってしまいそうで怖いです。




さてさて…日曜日は墓参りに行くんですよ。
叔父、叔母と母親とで。
母親の友人のお墓参りです。
また色々考えて、しばらくぐちゃぐちゃしたいと思います。







あぁ…そんな中でも、千春だけは優しいんです。



座間、行けます。
本当に嬉しいです。

もう、どんな予定があろうとも、全てすっ飛ばして自分のためだけに涙を流しに行こうと思います。

そうしないと私は潰れてしまうと思うから。











痛み止めが効かない。
チッ…。

なんのための痛み止めだ…。







ぶちまけるor包み込まれる場所が欲しいと切実に思います。

ねぇ…ホントに。


でも、座間まで泣かないって決めたべや。
約束破ったらいかんべさ。




しっかり前向いて、かっこつけて、ニカッと笑って、泣き言弱音はごっくん、出すのは「頑張り、誠意」だけでよい。




頑張ったら…褒めてくれるべや。
誰が?
千春がよ。




「大丈夫、お前なら出来る。お前にしか出来ない。」



千春の言葉、思い出し、言い聞かせて、月曜からもけっぱれ。






大丈夫。
大丈夫。
大丈夫。











不安払拭のために選んだ強い服は、ただ自分を作り、欺くだけの逆効果でした。






泣くのは、だらしないべや。

突っ走ってもコケたら、はんかくさいべや。







なんも構えないで「新たなる旅立ち」聞いたら、涙止まらん。

泣かないって決めてたのに、千春の歌iPodで聞いただけで涙止まらん。




さぁ、電車乗れないし、どうすべぇ…。

歩いて帰っか。






皆様、よい休日を。






したっけ。

 日記



<<「医者はいいよ!」 | Top | 出会いと別れ>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。