2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



考える。

先日、千春さんのコンサートで仙台へ行く時、バスだった。


寝たり、お菓子食べたり。

それも全部千春さんのライブCDを聞きながら。



ある曲で、涙が止まらなくなってしまった。
「ふるさと」

そして「悲しい時には」


今、すごく泣きたいんだと思う。


色々あり過ぎてキャパオーバーで、胃潰瘍で、心電図引っかかって(二回目の健康診断も)
仕事、自分のこと、やんなきゃならないこと。



抱えたまんま仙台行って、抱えたまんま席に座った。


抱えたまんま、全部抱えたまんま、千春さんは受け止めてくれた。
認めてくれた。


歌声に抱きしめられるような感覚に陥って、涙止まらなかった。


「凡庸」と「歩き続ける時」
「決意」も。

言葉も強かった。
欲しかった言葉。


抱えたまんま、ボロボロ泣いて。


ずーっと思ってたこと。
ずーっと見つめてたこと。
どうしたらいいんだろう、どうすればいいんだろう。
どうにかできるんだろうか、どうにかしなきゃならない。


足掻いて、足掻いて。
泣きたくて、泣けなくて、泣かなくて。


考えていた。
思考回路がおかしくなるくらいに。



千春さんの声を聞きたくて、言葉を聞きたくて。



聞いた瞬間、優しくて。
穏やかで強くて、儚くて。





仕事中。

ふとかけた曲は「途上」


どうか どうか 振り向かないで
思いのままに歩いてほしい あなたの道を


「歩き続ける時」からの繋がりを見てしまった気がして涙があふれた。
パソコンの画面見えなくなった。





間違ってたのかな。
間違ってるのかな。
これから先、どうするんだろう。
どうなるんだろう。
どうしてったらいいんだろう。
変わらなきゃ。
変えていかなきゃ。

笑わなきゃ。
強気でいなきゃ。
走ってなきゃ。


振り向くな。
立ち止まるな。
泣くな。


言い聞かせて、言い聞かせて。
今日まで生きてきた。



何も誇れるものなんかない。
なにも自慢できることなんかない。



でも、そんな私にも千春さんの言葉は優しい。
歌は優しい。


私を唯一認めてくれる。
生きる意味をくれる。






何考えてるんだろう。



「もうだめだ」とは思ってない。
でも「もうだめかもしれない」とは思ってる。



自分のこと疑ってる。




人に対して優しくなんかなれてない。
誰かのためになんてできてない。

自分だけ、自分さえ、自分のため。
独りよがり、空回りして、ずるい。






泣きたかったんだ、すごく。
泣きたかったんだ、ずっと。
泣きたかったんだ、とても。
泣きたかったんだ、いつも。
泣きたかったんだ、だから。




一人で泣くときだって、声を上げて泣いたことなんてない。
最近、人前で泣いたことなんてない。




泣くのは、泣けるのは、千春さんのコンサートだけ。





人の前に出る。
自分を作る。
笑顔を作る。
自然と出るようになった。
AB型はそうらしい(笑)





今、泣いたら潰れてしまう。
泣くな、泣くな、泣くな。







おっしゃ、行ってこ。







したっけ。

 日記



<<お出かけ | Top | 苦痛の時間>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。