2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



安心する声

自分の名前を名乗るとき


私の話に相槌を打つ時


自分の話を熱っぽくするとき


仕事モードなとき


静かに笑う時


問いかけてくる時




なんであんなに穏やかなんだろう。
今までに聞いたことのない声かもしれない。

初めて電話越しに声を聞いた時から気になってはいた。
穏やかな話し方をする人だなぁと。

感情によって声の起伏がものすごく変わる人が周りに多かったからか、彼の声は私にとって初めての体験見たいな声だった。


そんな声を隣で聞いてると、すごくリラックスしてる自分がいることに最近気付いた。
っていうか、昨日気付いた。



でも、それがそういう感覚とか、気持ちなのかって言われたら、まだ疑問。



でも、同じ時間を一緒に過ごすごとに、落ち着いた空間って私にとっては大事なものかなって思えてきた。




少しずつ闇を抜け出したいと、ずっとずっと考えてた。



今でも以前の経験が悪夢のように付きまとう。
自分の気持ちに素直になれなくなって、言葉にまで出せなくなった。



「自分らしい」ってなかなか難しいけど、そんなことさえ意識しないほどに「自分らしくない」って思う。




おかしいな。





きちんと向き合う方がいいのか。



なぁなぁで自分が傷つかない方を選ぶのか。




私次第ですね。
自分で選ばなきゃ。




同じこと繰り返されるのは嫌だけど。



そんなこと言ってたら、いつまでの悪魔の中に立ち止まったままになっちゃう。





どっちへ転ぼうが、ちゃんと受け止めてくれる、そう信じてます。





よし。








したっけ。

 日記



<<ピアス | Top | あら、9月だ…>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。